会員様の質問に1000BEAN英会話講師が回答

  1. 文法
  2. 260 view

will doと be doing と be going to do の使い分け方を教えてください。

質問:未来の事を言う場合のwill doと be doing と be going to do の使い分け方を教えていただきたいです。

will do と be going to do これらは、似たような表現ですが、若干のニュアンスに違いがあります。
I will do my work.
(これから仕事をします)
こちらは、未来に起こるであろうことを確定的に話しています。
すなわち、「私はこれから仕事をする」と断定的に表現しています。
確実に何かをやることが決まっている場合に使いましょう。

I am going to do my work.
(これから仕事をします)
それに対してこちらは、先ほどの will do と同じような意味ですが、こちらはこれから仕事をする「予定」も表現していています。
すなわち、「私はこれから仕事をする予定です」というニュアンスが含まれているので、断定的なwill do より少し弱い表現になります。

I am doing my work.
(仕事をしています)
こちらは、すでに仕事をしている現在進行形で、未来形では使いません。

文法の最近記事

  1. 質問内容: 「Baggage」と「luggage」に違いはあるか。

  2. “Nothing”と”None”の違いとは…

  3. 「了解です」を英語で表現すると?

  4. 「添付ファイルを送ります」を英語にすると?

  5. 「お疲れさま」を英語にすると?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP