会員様の質問に1000BEAN英会話講師が回答

  1. スピーキング
  2. 59 view

過去完了形 (had + 過去分詞 ) 、現在完了形 (have + 過去分詞 )、未来完了形 (will have + 過去分詞 )の違い

現在完了形 (have + 過去分詞 )、過去完了形 (had + 過去分詞 ) 、未来完了形 (will have + 過去分詞 )の違い

 

英語を書いたり読んだりするときに間違えやすいのが、この3つです。

・過去完了形 (had + 過去分詞 )
・現在完了形 (have + 過去分詞 )
・未来完了形 (will have + 過去分詞 )

細かいルールを見るとわかりにくくなるので、まずは英会話で使える基本的なことだけ覚えましょう。

考え方は簡単で、「いつのことを話しているか」です。

漢字の意味を見るとわかりやすいのですが、「完了形」とは「終わった」ことを話しています。

そして、その「終わった」のはいつか(「過去」「現在」「未来」)を話しています。

この「終わった」は、「継続」が終わったことを表しています。

・過去完了形 = 「過去に終わったことを話している」
・現在完了形 = 「今さっき終わった(または継続中)ことを話している」
・未来完了形 = 「未来に終わる予定のことを話している」

 

私は、昨日宿題を終えました。(過去完了形)

I had finished my homework yesterday.

 

私は今さっき、宿題を終えました。(現在完了形)

I have just finished my homework.

 

私は、明日までに宿題を終えます。(未来完了形)

I will have finished my homework by tomorrow.

 

「継続していることが終わる」ことを時制の違いで表すことは、日本語にはない表現なので、私たち日本人には理解するのが難しいのですが、まずは「いつ」のことを話したいのかを意識して、簡単な内容から英会話で使ってみると理解が深まるでしょう。

スピーキングの最近記事

  1. Please see / find the attached file. の違い

  2. “I have eaten rice.”, “I ha…

  3. DocumentとDocumentationはどう違いますか?

  4. 質問内容: “Long time no see” と”…

  5. 過去完了形 (had + 過去分詞 ) 、現在完了形 (have + 過去分詞 )、未来完…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP