会員様の質問に1000BEAN英会話講師が回答

  1. スピーキング
  2. 93 view

質問内容: “Long time no see” と”How have you been?” はどう違うのですか?

生徒さんから質問をいただいたのでご紹介します。

質問内容: “Long time no see” と”How have you been?” はどう違うのですか?

まずは文の形を見てみましょう。文には基本的に3つの形、「肯定文」「否定文」「疑問文」があります。

 

「肯定文」=普通の文

「否定文」=no, not をつけて否定する文

「疑問文」= 人に何かを尋ねる文。

 

質問の文章を見てみましょう。

“Long time no see” は「肯定文」(特に答えを求めていない)

“How have you been?”は「疑問文」(答えを求めている)

この、何かを聞かれているのか、そうでないかが大きな違いです。

通常は、“Long time no see”の後に“How have you been?”などの「疑問文」が聞かれます。

 

もし単発に聞かれたら、次のような答え方ができます。

Long time no see! (久しぶり!)

・Yeah, it’s been a long time!(本当、久しぶりだね!)、

・Yeah, that’s right!(本当だね!)

・Yeah!(本当!)

 

“How have you been?”(どうしてた?/元気だった?)

・I’ve been doing well.(私は調子いいよ)

・I’ve been good.(私は元気だよ)

・Good, thanks!(元気だったよ、ありがとう!)

・Good, and you?(元気だったよ、そっちは?)

スピーキングの最近記事

  1. A lot と Alot の違いは何ですか?

  2. 「long time no see you」は、会話文でも使えますか?

  3. I hope you are well.は、口語で使うのでしょうか?

  4. 「Hello ma’am」には、どの様な意味があるのでしょうか?

  5. 「Would you open the window?」と「Would you mind …

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP