会員様の質問に1000BEAN英会話講師が回答

  1. スピーキング
  2. 24 view

ハローウィーンで使う「合言葉」は、”Trick or treat” !?

アメリカでは、ハローウィーンになると子供たちが様々なオバケの仮装をして近所の家を回ります。

家を訪問するときに、必ず家主に伝える合言葉があります。

 

“Trick or Treat” (トリック オア トリート)

Trick = いたずら

Treat= お菓子

 

「お菓子をくれないといたずらするよ~」という掛け声なのです。

留守の場合は、家の前に「ご自由にお取りください」という意味で、お菓子を用意しています。

このお菓子も用意されていない場合は、ドアに卵を投げつけられたりします。

インドでは古くからの言い伝えで、10月の下旬は地上にいる悪魔を成敗し地獄へ閉じ込めるために地獄の門が開くといわれています。その時に地獄から地上に逃げ出す悪魔もいるようです。

スピーキングの最近記事

  1. Please see / find the attached file. の違い

  2. “I have eaten rice.”, “I ha…

  3. DocumentとDocumentationはどう違いますか?

  4. 質問内容: “Long time no see” と”…

  5. 過去完了形 (had + 過去分詞 ) 、現在完了形 (have + 過去分詞 )、未来完…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP